くせ毛を活かす

くせ毛・ロング・多毛の女性におすすめワックスとそのつけ方

くせ毛をスタイリングするにはワックスがいい。

巷ではよく聞きますが、ワックスって使い方がイマイチよく分かりませんでした。

 

私はくせ毛のロングで多毛、しかもパーマかけてます。

 

ゆきな
ゆきな
こんなに髪が多いのに、ワックスみたいな固形のものをどうやってくせ毛につけるんだろ??

 

ネット上をいろいろと探した結果、私の理想のヘアスタイルを作れるジェリー状のワックスを見つけました。

それがミルボンのニゼルジェリーです。

 

 

この記事では、くせ毛で長い髪でも簡単に使えて素敵にキマるワックスと、そのつけ方を紹介します。

私のようにくせ毛・ロング・多毛・パーマで髪のボリュームがすごい人は参考になると思いますので、ぜひご覧ください。

 

くせ毛・ロング・多毛でも使いやすいワックスはミルボンニゼルジェリーM

ワックスというと固形のものを想像する人も多いと思うのですが、泡タイプやクリームタイプなど色々な形状のものがあります。

 

固形のワックスは、手のひらの体温で溶かしてから髪の毛につけていくのですが、私のようにくせ毛で量が多くしかもロングの場合は、なかなか使うの難しいです。

 

そんな時に見つけたのがミルボンのニゼルジェリーM。

ニゼルジェリーには「S」と「H」もあります。

  • 「S」はさらっとした仕上がりでセット力弱め
  • 「H」は思いのままにクセづけできて、しっかりキープできる

 

ゆきな
ゆきな
髪のツヤも出せて動きのあるスタイルになる「M」がやはり良い!

 

ミルボン「ニゼルジェリーM」の特徴は以下のとおり。

  1. 髪の毛が濡れたようにツヤがでる
  2. くせ毛のボリュームをおさえる
  3. ベタつきが少ない
  4. スタイルが長持ちする
  5. 髪をぬらさなくても髪に動きを出せるので服が濡れない
  6. 香りがよい

 

くせ毛はどうしてもパサパサしやすいので、濡れたような質感にするとツヤがでて髪の毛がキレイに見えます。

 

しかもボリュームがおさえられるので、爆発系くせ毛の人にはピッタリ

スタイルのもちが良いので、崩れることをあまり心配する必要はないです。

 

ワックスはムースとは違って、髪の毛を濡らしてカールを出させなくても自然と動きがでるので、洋服が濡れてしまわないのがいいところだと思います。

 

香りは、好みで意見が分かれるかもしれませんが、甘くて女性らしいとても良い香りですよ。

 

それでは次にワックスのつけ方を説明していきます。

 

くせ毛ロングのワックスのつけ方

参考になる動画を見つけましたので見てください!

 

このモデルさんはくせ毛ではなくヘアアイロンでカールを作っていますが、くせ毛ロングの人のつけ方も同じでいいと思います。

 

  • 量はたっぷり使う(4プッシュ)
  • 髪の内側からつけていく
  • 表面はもみこんだり、つかむようにしたりしてつける

 

でも補足すると、ボリュームが出やすいくせ毛の人は髪の毛の根元を立ち上げるよりは逆に撫でつけるようにした方がヘアスタイルの厚みが薄くなるし、頭でっかちを解消できますよ。

 

ちなみにくせ毛・ロング・多毛・パーマの私が、ミルボンのニゼルジェリーMを使った画像をさらしますと…

私は2プッシュ使いましたけど、くせ毛のボリュームがしっかり押さえられているのが分かります。

動画では4プッシュ使ってたので、私ももっと使ってよかったのかもしれません。

 

ゆきな
ゆきな
でもこれ以上つけてもキレイになる気がせず…

 

私の髪の毛は超乾燥状態で、整髪料がなじみにくい特殊なくせ毛なので、しっかり水でぬらさないとウェーブや毛先のカールがでてきません。

 

木村さん
木村さん
このままでは外を歩けないね!

 

なのでちょこっとアレンジしてみました。

 

ゆきな
ゆきな
これでなんとか外には出れるかな(;^ω^)
でも毛先が傷んでて見苦しいので、今週末は美容院に行ってきます…

 

ワックスを付けるとヘアアレンジしやすくなるし、スタイルをキープできるのがいいですね。

▲私もヘアアレンジする時はニゼルジェリーがかかせません。

 

でも私のように毛先が傷んでけっこう乾燥している人は、毛先だけ一度濡らしてムースやフォームを使った方が髪のウェーブが出てキレイに仕上がると思います!

 

▲私の愛用しているフォームで毛先のカールもきれいに出ますよ。

 

バームとワックスの違い

ヘアアレンジの動画を見ていると「バーム」ってワードがよく出てきます。

見た目はワックスと一緒なので、何なのか気になっていたので調べました。

 

バームとは、ミツロウやシアバターなど天然の脂質やオイルが固形の状態になっているもので、ヘアケア・ハンドクリーム・ボディクリームとして使われています。

 

ワックスというと髪の毛をスタイリングするものですが、バームは髪やお肌をケアしながらスタイリングできるのでちょっとお得な気がしました。

 

ただし、バームはスタイリング力がワックスよりも弱いので、髪の毛をしっかり作りたい人には不向きです。

 

ゆきな
ゆきな
お風呂上りに髪にバームをつけて乾かすと髪を保護できて良さそう!

 

私が今とても気になっているバームは「メルティーバターバーム」です。

 

メルティバターバームは、とっても良さそうです~

  • ベタつきが少ないのに髪の毛がしっとり
  • バームだから髪につけた後手を洗わなくていい
  • 香りがとってもいい

 

ゆきな
ゆきな
近日中に購入予定なので、その時はまた記事にしますね。

 

▲バームの万能な使い方はこちらに詳しく書いてありましたので参考に。

 

まとめ

くせ毛・ロング・多毛で髪のボリュームが出やすい人には、ミルボンニゼルジェリーMというワックスがおすすめ。

 

その理由は以下のとおり。

  • ボリュームがおさまる
  • 濡れたようなツヤがでて髪の毛がキレイに見える
  • 香りで気分が上がる

 

ワックスのつけ方は、たっぷりの量を髪の内側からつけ始めて、髪の表面や毛先はもみこんだり、つかむようにして形を整えていく。

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

ゆきな
ゆきな
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

【画像あり】くせ毛を活かしてアレンジしたステキな髪型と可愛くするコツ。天然パーマの私も挑戦中!くせ毛を活かしアレンジした髪型を紹介します。天然パーマの私がヘアアレンジした画像を公開中。可愛く仕上げるコツもおしえますので、ぜひ見てみてくださいね。...

▲私のヘアアレンジをいくつかアップしていますので参考に。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください