思春期子育て

子供会役員が辛い。子供会のこれからについて考える。

こんにちは!ゆきなです(*^-^*)

 

私は、子供会の役員を務めて3年目になります。

私の住む地域の子供会は特殊で、役員の任期は決まっていないので、ほとんどの役員さんは自分の子供が小学校を卒業するまでは続けているようです。

 

私の場合、息子が今小学校4年生なのであと2年は続けようと思っていたのですが、家庭の事情もあり、最近それが辛くなってきました。

 

今日は子供会役員のグチを少々(笑)、そして子供会をこれからについて考えてみたいと思います。

 

子供会役員って大変で辛い

私の住む地域の子供会は、子供の数が約40人、役員は会長が1人、副会長が1人、会計が1人、その他の役員が5人いました。

 

でも最近、役員が相次いで2人辞めてしまったうえに、現在役員をしている方の仕事が忙しくなってしまって行事に参加できる回数が減ってしまったので、必然的に役員1人の負担が増えて、私も辛くなってきてしまったのです。

 

子供会役員が少ないと子供の安全が脅かされる

子供を預かる以上、子供の安全に気を使わないといけないのは当然です。

でも色々な性格の子供がいて多様な動きをするので、目が追い付かない時もあります。

 

今は子供会役員ではないお手伝いしてくださるお父さんお母さんのおかげで、なんとか事故なく過ごせている状態です。

 

子供会役員・仕事・プライベートの両立が大変

私が役員を務める子供会の行事は7~10月にかけて多くなっています。

その時期になると、私は毎日仕事をしながら、休みの日に子供会行事の準備をしたり手伝いをしたり、平日も夕方から夜にかけて、子供たちの盆踊りや太鼓などの練習に参加したりしています。

 

家では、ほとんど毎日娘の部活や試合の送迎があったので、特に8月は忙しすぎて倒れそうでした・・・。

 

9月に入ってすぐ、疲れからか頭がぼーっとしていて、自分の家の壁に車をぶつけてしまったこともあり、体力的にも限界を感じてしまったのです。

 

子供が苦手!人様の子供の扱いが難しい

実は私、子供が苦手なんです…。

それでよく子供会の役員なんてやってるね~って言われてしまいそうですが、自分の子供が子供会でお世話になっている以上はお手伝いするのは当たり前だと思って、頑張って子供会役員やってます!

やっているうちに大分慣れてはきたのですが…。

 

基本的に子供って、大人の言うこと聞かないでしょ?(笑)

それをバシッと怒れる大人がいないと大変です!

声量の大きなお父さんお母さん、もしくはメガホンが必要(^-^;)

 

言うこと聞かない子供以上に大変なのが、無口で反応の薄い子やすぐにへそを曲げる子。

どう接していいか分かりません。もうお手上げ!

 

子供会役員を楽しむためには

子供会の役員になったからには楽しまなくっちゃもったいないと思い、子供と一緒になってめいいっぱい楽しんできました!

 

去年は、子供チーム 対 大人チームでドッジボール大会をやって大いに盛り上がりました
\(^▽^)/

翌日大人はみんな筋肉痛で大変でしたけど(笑)

 

これは役員だけの特権だと思うのですが、子供の一番近くでステキな笑顔や真剣な眼差しに触れられたり、一緒にひとつのことを頑張ったり楽しんだりすることができるんです!

また、家では見せない意外な一面を見ることもできたりして結構おもしろい(笑)

 

だから子供を子供会に任せっぱなしにしないで、親も子供会行事に参加したほうがいいんですよ~ね!

 

そしてもうひとつのお楽しみは『打ち上げ』です。

子供会の打ち上げなので、役員の子供も一緒で安心!

時間になったら、さっとみんなで片づけて終了なのでストレスもたまりません。

 

子供会も変わっていく必要がある

少子化が進んでいることもあって、子供会の会員数も年々減ってきており、それに伴って役員を引き受けてくれるお父さんお母さんも少なくなっているように思うし、今の運営方法では限界がきているのではないかと感じています。

 

1人の人が役員を何年も続けるなんて負担が大きすぎますよね?!

 

そして役員が少なすぎるのは大変だし、子供の安全を守ることができません。

 

次回話し合いがあった時には以下のことを議題にあげて意見交換したいと思っています。

  • 子供会役員の負担の軽減
  • 子供会役員の選定方法
  • 子供の安全を守るにはどうしたらいいか

 

子供会役員をやめても、お手伝いはやめない

子供会のことを考えると、簡単に「子供会役員辞めます」なんて無責任すぎて言えません。

 

でも自分の仕事の幅を広げたいと考えていたり、仕事以外にも子供の送迎などで忙しくなってきたりしているので、ここできっぱり役員を辞めて、今度はサポート側にまわりたいと考えています。

 

実際今も、以前役員をしていたお母さんや、OB・OGの中高生たちがお手伝いにきてくれているんですよ。

 

本当にありがたいし、子供たちにとっても良い刺激になっているのではないかと感じています。

 

そのように役員を辞めてもお手伝いに行くお母さんがいたり、子供会を卒業しても行事に顔を出してくれる子供たちがいれば、新しく役員になった方の不安も軽減すると思うので、スムーズに次の世代へバトンタッチしていけるのではないかと思うのです。

 

だから私も時間に余裕がある時は、できるだけお手伝いに参加するつもりです!

 

おわりに

子供会の役員は大変だし、辛いですよね…。

ですが役員になったからには、子供と一緒に楽しむ機会が与えられたと思って一生懸命やるしかない!

 

私は今年度で役員を辞めますが、可能な限りお手伝いを続け、子供会を微力ながら支えていきたいです。

 

今後子供会の運営は難しくなってくるかもしれませんが、みんなで話し合ってより良い方法を模索していけたらいいんじゃないかと思います。

 

子供会役員のみなさん!ファイトです(^^)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください