子育ての悩み

塾代が高くて悩む親御さんへ。スマイルゼミ中学コースは塾代が節約できるタブレット学習です。

塾代が高くて目玉が飛び出そうになっている、ゆきな(@yukinurse_mama)です…

 

愛する我が子のためにお金を出すことは惜しくはないのですが、あまりに金額が高いと生活の方が成り立たなくなってしまうので、悩むお気持ちとてもよく分かります。

 

できるだけお金がかからず子供が勉強できる環境を用意できるのが一番ですよね。

 

今日は、塾とスマイルゼミ(中学コース)をお金の観点から比較し、上手く組み合わせて使うことで子供のためになるし、塾代の節約にもつながると気がつきましたので、みなさんにシェアしたいと思います。

 

塾代が高くてどうしようかと悩んでいる親御さん向けの内容ですので、もしよかったら参考にしてみてくださいね。

 

塾代の相場

塾代は、それぞれの塾で大きな幅があります。

 

ネットで調べても公表されていない塾も多いので、私が持っている情報からのイメージですが、一般的には以下のような相場だと思います。

  • 地域に根差した個人の塾はやや安い
  • 全国展開している塾はやや高い
  • 個別に指導してくれる塾になるともっと高い

※正確な情報はご希望の塾に問い合わせてくださいね。

 

ちなみに今度中学生の娘が通うことになった塾は地域の個人塾ですが、支店が8校ほどある大きな塾です。

料金はやや高めで次のとおり。

 月謝 教材費(年間)
 中学1年・2年 約2万円 約3万円
 中学3年 3万円弱 4万円弱

 

毎月の学力テストに数千円と、夏期講習・冬期講習には別途数万円かかるので、かなり高い…

 

ゆきな
ゆきな
冷汗が出そう…

 

スマイルゼミ(中学コース)の料金は月に約7,000円

スマイルゼミとは、タブレットを使って学習する新しいタイプの教材。

 

すべての勉強過程がタブレットと付属のペンでできるので、どこででもスキマ時間を使って手軽に勉強できちゃうのがメリットです。

 

またアニメーションや映像から理解が深まりやすく、飽きさせない工夫がなされているので、中学生が楽しんで勉強に取り組めるのではないかと思います。

 

スマイルゼミ(中学コース)の料金表は以下のとおり。

 月謝
 中学1年・2年(標準クラス) 6,980円(税別)
 中学3年(標準クラス) 7,980円(税別)

※毎月払いの場合(これ以外にも6か月払い、12か月払いあり)

これに加えて、スマイルゼミ専用タブレットの代金が必要になってきますので、次の項目で説明しますね。

 

スマイルゼミ専用タブレットの代金

専用タブレット代金は本体価格39,800円のところ、一括払いで9,980円(税別)でOK!

12回払いだと、月々980円 × 12回(合計11,760円税別)となります。

 

ただし、12か月以上スマイルゼミを続けるという条件つきで安く提供してもらえるのです。

もし12か月未満でスマイルゼミをやめる場合は、本来の金額を支払わなければなりません。

次のところで詳しく説明します。

 

スマイルゼミを退会する時、支払いが発生することも!

なぜここで退会の話をするかというと、スマイルゼミを12か月未満でやめた場合タブレット代金を請求されてしまい、追加料金が発生するということをお知らせしておきたいからです。

 

専用タブレットは退会後返却する必要もなく、ふつうにAndroid端末として使うことができるのでムダにはならないのですが、やめるのにお金を払わないといけないのはちょっと痛い…。

 

娘の場合、入会のときにスマイルゼミ専用タブレット代金として一括で9,980円(税別)支払いましたが3か月で辞めたため、追加で29,820円(税別)支払うハメになってしまいました。

 

29,820円の詳細は次のとおり

39,800円(本来のタブレット料金)− 9,980円(一括支払い料金)= 29,820円

 

でも考え方を変えると

追加で支払った29,820円を娘がスマイルゼミを利用した3か月で割ると1か月分が9,940円。

これを月謝にプラスしたら

6,980円(月謝)+ 9,940円 = 16,920円

すなわち、1か月に16,920円で勉強できていたことになり、塾代と比べればお安くすんだ計算になります。

 

だから、もし少ない期間でやめてタブレット代金を請求されたとしても、子供が実際に勉強できていればそこまで悲観しなくてもいいのかなと思いました。

 

この請求金額については

  • タブレットの支払いが「一括払い」か「12回払い」か?
  • 継続した期間が「6か月未満」か「6か月以上12か月未満か」?

で変わってくるので、詳しくは資料で確認をお願いいたします。

もちろん12か月以上継続すれば、タブレット代金を追加で払う必要はないのでお得です!

 

スマイルゼミは塾代を節約できる

塾に3年間通った場合の料金と、スマイルゼミ(中学コース)を3年間続けた料金を比べてみると、スマイルゼミは塾の約3分の1でした。

 

次のところで詳しく説明していきますね。

 

塾に3年間通った場合の料金

塾に中学1年から3年までの3年間通うと、かかる料金は以下のとおり。

※娘が通う塾の費用と月謝を基本におよその数字で計算します。

 

【中学1年】 2万円 × 12ヶ月 + 教材費3万円=27万円

【中学2年】 1年と同額 27万円

【中学3年】 3万円 × 12ヶ月 + 教材費3万5千円=39万5千円

 

3年間の合計は93万5千円

夏期・冬期講習でプラスαとなり、100万円は余裕で超えてしまいます

 

ゆきな
ゆきな
あわわわ…

 

スマイルゼミ(中学コース)を3年間続けた場合の料金

中学1年から3年までの3年間をスマイルゼミで勉強すると、かかる料金は以下のとおり。

※標準クラスの金額で計算しています。

 

【中学1年】 6,980円 × 12ヶ月=83,760円(税別)

【中学2年】 1年と同額 83,760円(税別)

【中学3年】 7,980円 × 12か月=95,760円(税別)

 

3年間の合計は263,280円

これにタブレット代金の9,980円(一括払いの場合)が必要なのでプラスしても全部で273,260円(税別)となります。

 

消費税を入れても約30万円で済むのです。

 

スマイルゼミ・塾代のまとめ

先ほども言いましたが、3年間にかかる料金で比較したらスマイルゼミの料金は塾の約3分の1となり、お金の節約につながるということが分かりました。

 

でも親がどんなに頑張ってお金を節約しても、それが子供の勉強にとって良いことになるのでしょうか?

 

次のところで子供に焦点を当てて考えていきます。

 

子供にやさしく、塾代の節約にもなる勉強法の組み合わせ

勉強の面から見れば、中学3年間塾に通ってみっちり勉強させるのが、一番成績が上がる方法です。

 

でも、それだとお金もかかるし、子供も勉強ばかりで窮屈だったり強いストレスを感じるかもしれませんね。

 

反抗期が激しすぎる子供だったら、親の言うことは聞かないでしょうし…

 

あくまで私の考えですが

中学1・2年の時は、部活を頑張ったり好きなことをして過ごし、3年になってから本格的な受験勉強を始めるのが子供にとってやさしいやり方なんじゃないかなと思うのです。

 

ただそうは言っても、入試に必要な内申点を確保しておくためには中学1・2年でもある程度の成績が必要。

内申点とは?(内申点について書いた記事に飛びます)

 

頭が良ければ自力で勉強できるでしょうが、勉強の内容や勉強方法が分からない中学生だと自分の力では無理…。

 

そのような場合でもスマイルゼミ(中学コース)があれば、自力で効率的に勉強出来るようにサポートしてもらえるのです。

 

中学1・2年はスマイルゼミ(中学コース)で基礎を固めておき、3年になってから塾に入って入試にラストスパートをかけるのが、子供にもお財布にも優しいやり方じゃないかなと思います。

 

お金は大事だけど、子供の気持ちの方がもっと大事

今までさんざんお金の話をしてきたのに何ですが、一番大事なのは子供の気持ちです。

 

いくら親が子供にもっと勉強してほしくても、子供自身がやる気になっていないと学力は伸びません。

 

そして子供が勉強をやる気になったとしても、子供に合わない勉強法だと成績も伸びないのでお金をかける意味もありません。

 

子供が自分に合う勉強法を見つけることができるように、親がサポートしてあげることが大切です。

 

まずはタブレット学習がどんなものなのか?あなたの子供に合うものなのかを判断するためにも、詳しい資料で確かめてみてください。

 

◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育

無料の資料請求はコチラから▲

 

まとめ

塾代が高くて悩む親御さんに向けた記事のまとめは以下のとおり。

  • 塾代と比べるとスマイルゼミの料金は3分の1で済む
  • スマイルゼミを退会する時に、追加料金が発生することもあり
  • スマイルゼミと塾をうまく組み合わせることで塾代を節約できる

 

でも結局、親がどんなに頑張ってお金を工面しても、子供のやる気と学力は親の思う通りにはなりませんので、後でお互い困らないように早めに手を打っておくのがいいと思います。

 

中学生に勉強のやる気を出させる方法。テレビ三昧だった娘の気持ちに火をつけた母の策略とは?中学生の勉強のやる気を出させるためには①勉強しなさいとは言わない②将来のことを話し合い、志望校を決める③ご褒美を準備する④子供が興味を示した勉強法はやってみる⑤勉強しないとヤバいと思わせる声かけをする。これで私の娘は自分から「塾に行って勉強したい」と言いました。今後はどうなるかは分かりませんが、全力で娘をサポートしていきたいと思います。...

▲中2娘が勉強のやる気を出すために母として奮闘した記事ですので、良かったら参考に!

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

ゆきなでした。

 

関連:中学生の子供への向き合い方に悩んだら読む記事【まとめ】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください