毎日を楽しく

ごろ寝するなら人をダメにするクッションが超絶おすすめ!ハナロロは安いのに安定感バツグン。

今とっても流行っている「人をダメにするクッション

  • ごろ寝しながらテレビを見たり読書したい
  • リラックスしてスマホやipadを見たい
  • ベッドの上でダラダラ映画を見たい

そんな家でごろんと横になってリラックスしたい人に最適のクッションです。

 

有名なところではヨギボー無印ニトリなどありますが、私はそれよりも価格が安いハナロロのビーズクッションを選びました。

ハナロロのビーズクッションは安いのにビーズがしっかりしていて体を包み込むように支えてくれるので

  • 座椅子の代わりになる
  • 妊婦さんが床に座る時の背もたれになる
  • ソファ代わりにリビングに置くとオシャレ

こんな使い方もできますよ。

 

私は食後に眠たくなってしまったときの仮眠時に使っているのですがサイコーです!

ゆきな
ゆきな
頭を高くして寝れるので胃酸の逆流の心配も解消!

 

この記事の内容は以下のとおり。

  • ハナロロの【人をダメにするクッション】商品レビュー
  • ヨギボー・無印・ニトリとの比較

家でゴロンと横になってリラックスできるクッションをお探しの人はぜひご覧ください。

 

ごろ寝に最適「人をダメにするクッション」レビュー

ハナロロ「人をダメにするクッション」について

ハナロロのビーズクッションの特徴は以下の5点。

  • ビーズが1mmとわりと細かいので体にフィットする
  • ビーズがへたったら補充できる
  • 重さが2.7kgとまあまあ軽くて移動がラク
  • カバー付きで低価格
  • カバーが洗濯できる

ビーズクッションのビーズ一粒の大きさは、メーカーや種類によって0.5~7mmとあるのですが、細かい方がビーズが動きやすく体にフィットしてくれます。

ハナロロのビーズは1mmと小さい方ですので、クッションの中に体が沈みこみすぎず、でもしっかり包み込んで支えてくれるのでとても使い心地がいいんですよ。

 

実はビーズクッションってどのメーカーのものもずっと使っているとヘタってきてしまうんですが、ビーズが補充できれば長く使用することができます。

ハナロロは補充用ビーズも購入可能!

 

そしてやっぱりカバーが洗濯できるのは本当に助かります。

小さい子供やペットが汚したりしても、カバーが洗濯できればずっと清潔に使っていくことができますからね。

 

ごろ寝するなら三角錐型のポトラクッションが最高

ハナロロのビーズクッションは形がとってもユニークで6種類あって、それぞれ数種類の大きさのものがあります。

  • 玉ねぎ型クッション
  • 三角錐クッション
  • ソファ型
  • バルーン型
  • HAG型(三日月型)
  • かたちのないソファ型

その中でもゴロンと横になりたいなら三角錐型のポトラクッションがおすすめ。

ポトラクッション(三角錐)には3種類の大きさがあります。

60ℓ・100ℓ・240ℓとあったのですが、私は寄りかかって体を支えて安定感があった方がいいなと思い100ℓを選びました。

 

ゆきな
ゆきな
上の写真のように使っています。

 

私は毎日パートから帰ってきてからお昼ご飯を食べるのですが、お腹がいっぱいになったら仕事の疲れもあって絶対に眠たくなってしまうんです。

ブログを書くためにパソコンに向かっていても、眠たくて全然はかどらず…

 

そんな時は潔く仮眠をとることにしています。

ただ、食直後に横になると胃酸の逆流が気になりますのでなるべく頭部を上げて寝たいと考えていました。

ハナロロは私の希望にピッタリのビーズクッションだったんです!

 

ハナロロクッションの使い方

ごろ寝するのに最高の使い心地なハナロロビーズクッションですが、それ以外にも快適な使い方がありますので紹介しますね。

リビングの床に座る時や、こたつの座椅子に代わりに使えます。

妊婦さんって床に座るとお腹が圧迫されて苦しいんですよね。

背もたれがあると圧迫感が軽くなるので快適に座れますよ。

 

ソファの代わりにリビングに置くととってもオシャレ

しかも軽いので好きな場所にさっと移動できるのがいいです。

ソファだと重たくてひとりで模様替えするのは大変ですからね。

 

あとベッドの上で背もたれとして使えば、カウチスタイルに。

ipad・タブレットで映画やYoutubeで動画を見ながら、お菓子をつまんだり飲み物をのんだりしていたら…

もうベッドの上から動けなくなってしまうかも?!

 

ハナロロビーズクッションの残念なところ

①硬い

他のメーカーのビーズクッションに比べると「硬い」という意見もあります。

 

ゆきな
ゆきな
私も最初はモチモチを想像していたので硬いと感じました。

確かに、ビーズの大きさが0.5㎜の無印良品に比べると硬さは感じます。

だけど、硬さが気になる人はビーズの量を減らしてみたり、使っていくうちに少しなじんでいくので気にならなくなりますよ。

私も最初は硬いと思っていた感覚が、今は安定感に変わってとっても心地よく使っています。

 

②ニオイが気になる

ビーズクッションの材料のビーズは発砲ポリスチレンで特有のニオイがあります。

ですが、ハナロロでは国内自社工場で製造過程においてビーズを乾燥する時間を伸ばしたり、配送するときにビニールをかけないなどニオイを軽減する工夫をしているので安心ですよ。

私はニオイに敏感な方ですが、全く感じませんでした!

届いた時段ボールにそのまま入ってたけど、下には紙が敷いてあって清潔感を感じましたよ。

 

③首が疲れる

ごろ寝で完全に頭をつけて横になる場合はいいのですが、座椅子として使う時は首の後ろの支えがないので疲れてしまうかもしれません。

そんな時は、首も頭もビーズクッションにあずけてしまえばオールOK!!

もうダメになってしまいましょう^^

 

ヨギボー・無印良品・ニトリとの比較

私が買ったハナロロのポトラ型ビーズクッションと、ヨギボー無印良品ニトリのビーズクッションを比べてみます。

 

形が完全に同じではないんですが、大きさが近いもので比較しましたので参考程度に見てもらえると助かります。

ハナロロ/ポトラヨギボー/ピラミッド無印/体にフィットするソファニトリ/ビーズソファ大
大きさ高さ60×幅70×奥行95長さ65×幅75高さ43×幅65×奥行65高さ45×幅65×奥行65
重さ2.7kg2.7kg6kg6kg
ビーズ補充できるできるできないできる
感触少し硬め硬すぎず柔らかすぎないモチモチなのにしっかりホールド柔らかい
カバーカバー付きカバー付き別売り別売り
価格7,980円税込12,800円税別9,990円税込7,407円税別
送料無料1,800円無料条件ありで無料

※価格は公式サイトの金額を表示しています

この表から分かることは以下のとおり。

安さ重視・少し硬めでも大丈夫なら ⇒ ハナロロ

金額は気にしない・絶妙に快適な感触におぼれたいなら ⇒ ヨギボー

モチモチ好き・ビーズが補充できなくてもOK ⇒ 無印良品

ニトリも実際に店頭でビーズクッションに座ってみたのですが、ビーズが少なくホールド感もなくてあまりいい感触ではありませんでした。

もしかしたら時間が経っててヘタってただけかもしれませんが…

 

ゆきな
ゆきな
カバーは別売りだし座り心地の割には価格が高めな気がしたので、私はナシかな…

 

 

 

体にフィットするソファ

MUJI 無印良品 公式サイトより

 

 

まとめ

ハナロロのビーズクッションポトラ型は

  • 安い
  • カバー付き
  • 硬めだけどビーズがしっかりしている
  • 体にフィットして安定感がある

私はとても快適に使っています。

また、有名なメーカーのビーズクッションを比較した結果は以下のとおり。

硬すぎず柔らかすぎない絶妙な感触・金額は気にしないなら ⇒ ヨギボー

モチモチ感触好き・使い倒したいなら ⇒ 無印良品

ニトリが好き・ニトリユーザーなら ⇒ ニトリ

ビーズクッションって本当に気持ちが良いので、ごろ寝していっそダメになっちゃいましょう♪

 

ゆきな
ゆきな
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください