楽しく暮らす

看護師を一度辞めた私が見つけた新しい働き方|パート看護師とブロガーのダブルワーク

私は病棟看護師を9年間続けたあと、看護師を辞めました。

でも数年後、また同じ病院に今度はパート看護師として復帰しました。

 

実は、看護師を辞めている間に出会ったブログ。

それがとても楽しくて、パート看護師をしながら今も続けています。

 

今日は、私が「看護師」と「ブロガー」のダブルワークという働き方に至った経緯をお話したいと思います。

もしよかったらお付き合いください。

 

看護師になると決めたのは自分に何のとりえもなかったから

私がなぜ看護師を目指したのか?

まずそこからお話させてください。

 

私は中学校2年生の時に看護師になると決めました。

小さい頃に足の骨折をしたとき、通っていた病院の看護婦さんがとても優しかったので
看護師という仕事に憧れがあったということもありますが

看護師を目指した大きな理由は「私には何のとりえもなかった」からです

 

  • 内気な性格
  • 運動神経も良くない
  • 気は利かないし
  • 愛想も悪い
  • 頭の回転悪い
  • きらめきがあるわけでもない

 

私には一体どんな仕事ができるんだろうかと考えていたのですが、全く分かりませんでした。

 

でも漠然と「人の役に立てるような仕事をしたい」と思っていたので、そこから看護師という職業につながりました。

 

看護師も気を利かせたり、愛想も良くないといけないし、頭で考える事は必要なんですが(笑)、しっかり勉強して努力すれば、私にもできる!と子供の私は何故か確信していました。

 

それで頑張って看護師の資格を取ったのです。

 

看護師はやりがいがあるけど疲れ切ってしまいました

看護師は3Kとも9Kとも言われる職業です。

きつい、汚い、危険、帰れない、給料安い、休暇取れない、結婚が遅れる、化粧ノリが悪い、過酷な労働環境。

これ全部本当ですよね…

 

私の場合これにプラス「怖い」が入ります。

毎日、看護師の仕事は怖いなとつくづく感じています

 

看護師は少しのミスでも患者さんの身体に直接害を及ぼすことが多いので、決してミスできません。

間違ってないか何度も確認します。

また採血や注射などは、針を刺すことで神経損傷を起こすこともあるのでとても怖いです。

これに関してはどんなに注意していても起こる可能性はゼロではないので

私は看護職損害賠償責任保険に加入して、もしもの時に備えています。

 

一番辛いのは忙しすぎることです

やらなければならない仕事が時間を追うごとにどんどん増えていくのです。

ナースコールの対応に、予定外の入院患者さんも増えていきます。

本当は担当する患者さんのためにやりたいことがあるのに、そこまで行きつかないんですね…

なんのために私は看護師をしているのだろう…って悩むことも多かったです。

 

だけど看護師はやりがいも大きいんです。

 

  • 患者さんが元気になって笑顔で退院していくとき
  • 患者さんの急変にすばやく対応して、患者さんが助かったとき
  • 名前を覚えてくれて、声をかけてくれたとき
  • 看護に対して「ありがとう」と言ってもらえたとき
  • 採血でご指名があったとき(笑…指名はできません)

 

やはり患者さんの笑顔や感謝の言葉が、どんなに仕事がきつくてもそれを吹き飛ばすくらい嬉しい気持ちにさせてくれます。

 

そうやって看護師は心のバランスをとって働いているような気もしますが、そのバランスが崩れた時に、もう仕事を続けられなくなるのかもしれません。

 

私は病棟看護師を9年間勤めましたが、体調不良、精神的ストレス、結婚してもなかなか子供ができなかったこともあり看護師を辞めました。

 

やりがいというよりも、もう疲れ果ててしまったのでした…

 

看護技術や注射の技術をいつでも持っていたい

看護師を辞めてから無事子供を授かることができたのですが、看護師に戻ろうとは思っていませんでした

 

他の仕事を考えて職業訓練学校に行ったりもしましが…

やっぱり私には看護師しかできないってことに気づくわけです。

 

中学生の時に看護師になることを夢見て、頑張って勉強してつかみ取った看護師の資格を使わずに眠らせておくなんてもったいない!

 

せっかくできるようになった看護技術、注射の技術や看護師の勘を失いたくありませんでした。

 

3年間のブランクはありましたが、以前勤めていた病院に、パート看護師として復帰することにしました

 

今は注射や点滴をする職場にいるので、日々勉強させてもらい、看護技術や注射の技術が衰えないように頑張っています。

 

大切な人に何かあった時、看護師の資格は必ず役に立つ

看護師の資格を持っていても、それを活かして働いていないとどうしても勘が鈍ってきます。

 

私は今外来で働いていますが、時々患者さんが突然具合が悪くなり倒れる場面に遭遇することがあるんです。

 

日頃から、そのような場面を想定して勉強したりイメージトレーニングしていないと、実際ではどうやって動いていいのか、看護師であっても頭が真っ白になってしまいます。

 

もし大切な人が突然倒れたり、急病で苦しみだしたときに早急に適切な対応ができるように常に勉強を続けていきたいです。

 

https://yukina8.com/bls

 

看護師とブロガーのダブルワークで行く!

色々と考えた結果、看護師に復帰して働いているわけですが、フルタイムの看護師になれるかといったら、やはり怖いです。

 

若い看護師に比べたら、体力もないし、頭の回転も悪いし、的確に判断する力もやや鈍ってきています…

 

一方10年前に始めたブログですが、ブロガーだけで行けるかといったらまだまだ先が分かりません。

でも大きく収入を伸ばせるチャンスはあると思います。

 

看護師だと、パート時間を延ばしても収入には限度がありますし、フルタイムだと自分が壊れてしまうだけですから。

 

収入源を複数持つという意味でも、看護師の技術をキープしながら、大好きなブログを続けていくこの働き方が今の私にはピッタリだと思います!

 

おわりに

私は子供のときからの「看護師になる」夢をかなえることができたけど、忙しさに疲れ一度は看護師をやめました。

だけどやっぱり看護師は好きだし、せっかく身についた技術を忘れたくない!

 

一方、看護師をやめてから出会ったブログですがとても楽しくこちらもやめたくない!

 

色々と悩んだけれど、看護師とブロガーのダブルワークでこれから頑張っていくことに決めました

 

看護師の仕事が好きだけど、忙しすぎてやめてしまったり、もう戻れないと思っている人は、新しい働き方を探してみませんか?

 

看護師の資格を持っていれば出来る仕事はたくさんあるんですよ。

  • 夜勤専従
  • 企業
  • 保育園
  • イベントナース
  • 修学旅行引率

 

可能性は無限大です♪

 

看護師の求人・転職・派遣ならMC─ナースネット

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください