楽しく暮らす

メルカリの送料をできるだけお得にする方法と補償について

メルカリで売れた商品を発送するとき、送料込みで出品した場合は、送料が高くなると売上金額から引かれて、結局儲けが少なくなってしまうので、送料はできるだけおさえたいものですよね?

 

でも送料を安くすることだけに固執してしまうと、商品が購入者に届かなかった場合の補償の問題など、困った事態が起こった時に対応できなくなってしまいます。

 

商品を送る際はできるだけコンパクトにして送料をおさえつつ、高価なものは補償付きの方法で発送するなどの配慮が必要です。

 

ということで、メルカリの送料について詳しく見ていきながら、一番お得な発送方法と補償について紹介します。

 

メルカリ便と日本郵便の送料・補償のちがい

商品を発送するには主にメルカリ便日本郵便のサービスがあるので両方を比べてみましょう。

 

メルカリ便について

まず、メルカリ便には「らくらくメルカリ便」と「ゆうゆうメルカリ便」があります。

どちらも全国一律の金額で、配送補償がついていて安心だし、安くてとても便利です!

 

▲クリックで大きくなります。

それでは、らくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便の送料を比べてみましょう。

 

【らくらくメルカリ便】

 名前 サイズ 送料(税込)
 ネコポス
  •  A4サイズ以内
  •  厚さ2.5㎝以内
  •  重さ1kg以内
 195円
 宅急便コンパクト

(専用BOXに入れて送る)

専用BOX(25×20×5㎝)

薄型BOX(24.8×34㎝)

 380円

※専用BOX代65円が必要

 宅急便 60サイズ※2kgまで 600円
 80サイズ※5kgまで 700円
 100サイズ※10kgまで 900円
 120サイズ※15kgまで 1,000円
 140サイズ※20kgまで 1,200円
 160サイズ※25kgまで 1,500円

 

【ゆうゆうメルカリ便】

 名前 サイズ 送料(税込)
 ゆうパケット縦横厚さの合計が60㎝以下、かつ最長辺34㎝以下、かつ厚さ3㎝以内

※重さ1kg以内

 175円(税込)
 ゆうパック

※重さは25kgまで

 60サイズ 600円
 80サイズ 700円
 100サイズ 900円

 

らくらくメルカリ便の「ネコポス」とゆうゆうメルカリ便の「ゆうパケット」は似ているサービスなので、A4くらいの大きさなら、商品をしっかりと計測して料金が安い方を選ぶといいです!

 

60サイズまではいかないけど、ネコポスやゆうパケットでは送れない少し厚みのあるものは、ヤマトの宅急便コンパクト(専用BOX購入が必要)。

でも、宅急便コンパクトの薄型BOXで送れるくらいだったら、ゆうパケットの方がお得ですね!

 

60サイズから100サイズまでは、らくらくメルカリ便もゆうゆうメルカリ便も料金が同じですが、重さについて言うと、ゆうパックの方は一律25kgまで送れるので、小さいサイズでも重たい商品であればゆうパックがお得ですね。

 

120~160サイズだと、らくらくメルカリ便しか取り扱いがないし、それ以上であれば大型らくらくメルカリ便を利用するしかないです。

 

メルカリ便の補償について

らくらくメルカリ便もゆうゆうメルカリ便も、大型メルカリ便も、販売利益を全額補償してもらえます。

 

配送時のトラブルにより商品紛失・破損等が発生した際には、メルカリが商品代金/販売利益を全額補償いたします。

 

引用:メルカリ「らくらくメルカリ便」より

 

私は実際に郵便事故などにあったことはありませんが、現在は異常気象などもあり配送のトラブルが絶対起きないとは言い切れないので、出品者も購入者もお互いに嫌な思いをすることがないように補償がしっかりしているメルカリ便を使う方がいいと思います。

 

日本郵便のサービスについて

日本郵便での配送方法はいろいろとありますが、あまりたくさん書いても混乱すると思いますので、使いそうなものだけ表示しますね。

 

【定形郵便物】

 重さ 料金
 25g以内 82円
 50g以内 92円

 

【定形外郵便物】

 重さ 規格内(1㎏以内) 規格外(4kg以内)
 50g以内 120円 200円
 100g以内 140円 220円
 150g以内 205円 290円
 250g以内 250円 340円
 500g以内 380円 500円
 1kg以内 570円 700円
 2kg以内 取扱なし 1,020円
 4kg以内 取扱なし 1,330円

 

【レターパック】

どちらも4kg以内、厚さ3㎝以内。

レターパックライト(配達記録が残らない) 360円
レターパックプラス(配達記録が残る) 510円

 

▲日本郵便のくわしい料金についてはこちらを参考にしてください。

 

普通郵便やレターパックには補償がついてない

普通郵便は料金が安いのが魅力です。

 

でも気になるのは、ここに書いた日本郵便のサービスには補償がついていないことです。

 

商品自体のお値段が安かったり、購入者が希望する場合以外は、補償がないサービスを利用することは少し怖いかなと個人的には思います。

 

メルカリの送料まとめ

メルカリ便と日本郵便のサービスを見比べて、送料と補償はどう違うのかを紹介しました。

 

私の見解ですが、メルカリの商品を一番お得に送る方法をざっくりまとめます。

  • 小さくて重さが100g以内の金額が安いものなら定形(外)郵便
  • A4サイズ程度なら、しっかり計測し、ゆうパケットかネコポス
  • 小さめ(25×20×5㎝以内)のものなら、らくらくメルカリ便の宅急便コンパクト
  • 100サイズ以下なら、らくらくメルカリ便もゆうゆうメルカリ便も同じなので重さでどちらか決める
  • 120~160サイズなら、らくらくメルカリ便
  • 200サイズ以上なら、大型らくらくメルカリ便

 

商品が小さくて値段が安いもの以外は、補償がしっかりついているメルカリ便を使うのがやはり良いと思います。

 

メルカリの送料はできるだけお得に、でも確実に商品を購入者に届けてもらえるようにして、出品者も購入者も気持ちの良い取引ができるようにしていきましょう!

 

メルカリをパソコンから利用したい人へ、登録から買い方まで教えます!スマホ版と比較したメリット・デメリットも公表。メルカリをパソコンから利用したい人へ。登録方法・商品の買い方をおしえます!またメルカリアプリと比べると、パソコンから使うメリット・デメリットも書いています。パソコンからの方がやや不便なのですが、上手く使い分けると、メルカリを楽しく利用することができますよ!...

▲パソコンからメルカリを利用したい人はこちら

 

【スマホでメルカリ】登録から出品までを分かりやすく解説。初めての人でも簡単にできるよ!メルカリ登録から出品方法までを詳しく説明します。スマホ1本で、あなたの家にある不要品を出品してお金に変えることができます!...

▲スマホアプリでメルカリを利用したい人はこちら

ABOUT ME
ゆきな
ゆきな
外来パート看護師をしながらブログを書いている40代主婦です。 もしこの記事が気に入ったらフォローお願いします! ⇒ゆきなのTwitter

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください